職場体験・ジョブトレーニング


「働くこと」に対する実感を持つませんか?


長岡サポステで行っているトレーニングとなっています。各機関と連携し、さまざまな現場での職場見学や職場体験・ジョブトレーニングを行っております。自分の興味のある職場はもちろん、興味とは異なる職場を見学することで、「働くこと」に対する実感を持つことができます。


こんなお悩みをお持ちの方に
おすすめのトレーニングとなっています!


「仕事内容や職場環境がイメージできない」

「興味はあるけど自分に合っているのかわからない」

「ブランクが長く体力に自信がない」

スタッフと相談しながら、みなさまの希望や状況に合わせていろいろな仕事を体験することができるので「働いた経験がなくて不安・・・」「仕事を辞めてからずいぶん経つし・・・」等のお悩みをお持ちの方も、実際の体験から”働く”イメージを具体的に持ち、働くことへの自信をつけることができます!

~利用者の声~


職場体験を通じ職場の様子がわかり、安心して働くことができた

職場環境が合わずストレスを感じ転職を繰り返し、就職活動に悩んでいた時、サポステのチラシを見て来所。

就職に向けたプログラムに参加しながら、就職活動を再開。「週休二日」「正社員」など条件で選んだ求人を検討し、企業見学も行い働きたいという気持ちを持てたので応募。採用された。働いてみると「業者との交渉」など見学では見えなかった業務に追われ、次第に会社に行くのがつらくなり退職。

サポステで再度相談し、実際に働いて自分に合う仕事を知るため、サポステの職場体験プログラムに参加。今まで経験のない製造の仕事を10日間体験した。毎日出勤し、社員の方に教わりながら仕事を覚えていった。社員の方から「仕事が丁寧だね」「作業スピードが速くなってきたね」などの声をかけてもらい、嬉しかった。

採用された場合の職種で働いてみたことで、職場の雰囲気もわかり、仕事への自信もついた。体験終了後、体験先の企業に応募し採用され、現在就労中。(40代男性)

段階を踏んだ体験から自信を持つことができた

専門学校中退後、何をしていいかわからなく何をやってもダメな気がして、2年間自宅で過ごした。家族の勧めでサポステを知り、とりあえず行ってみようと思い来所。

体力に自信がなかったのでどのくらい働けるかを知り体力をつけるため、草刈りなどのボランティア活動に3日間参加。その後も週2日継続的に参加。ボランティアなので気持ちが楽に作業ができ、暑い時期に行ったことで大変だったが、働く自信を少しずつ持つことができた。

その後、サポステの協力企業で食品製造の職場体験を実施。最初はライン作業が不安だったが、周りの人に教えてもらいながら効率を考えて取り組むことで、徐々に作業スピードが上がり、できることが増えてきた。体験後、その企業で半年間の有期雇用求人に応募し採用され、期間満了まで働くことができた。

簡単なことから少しずつ始めたことで働く自信がつき、お金を稼いで自立した生活をしたいという気持ちが大きくなった。現在は、正社員を目指して就職活動中。(30代男性)